刈谷市歴史博物館企画展「めでたきとり」

2024/05/18(土)
刈谷市歴史博物館企画展「めでたきとり」

 開館5周年を迎えた刈谷市歴史博物館ではそれを記念した「めでたきとり」企画展を開催しています。
 刈谷市の市章は、「雁」と「8」をモチーフとして図案化されています。
この「雁」を題材とした絵画や工芸品は数多く存在し、古くから人びとに愛されてきた鳥であることがわかります。
 
本展では「雁」を中心に、刈谷・愛知にゆかりのある鳥を表した美術工芸品を通して、この地域に棲息する鳥たちを紹介します。
 
また、令和6年は刈谷市歴史博物館開館5周年の節目の年にあたるため、祝賀のモチーフとしてよく用いられる鳳凰や鶴の作品についても展示します。
 また、5月26日には記念講演会「近江八景の成立と展開ー落雁モチーフに注目してー」(大原 由佳子 氏(文化庁文化財第一課美術工芸品公開促進調査官))を開催します。
申込期間は過ぎましたが当日券もあるそうです。
詳しくはこちらへ
https://www.city.kariya.lg.jp/rekihaku/event/1017275.html


いつもとは違った形のバードウォッチングはいかがでしょう。

刈谷市歴史博物館
〒448-0838 刈谷市逢妻町4丁目25番地1
電話 0566-63-6100
開館時間 午前9時から午後5時まで
休館日 月曜日(月曜が祝日の場合は翌日)、祝日の翌日、年末年始など
ホームページ https://www.city.kariya.lg.jp/rekihaku/
× 閉じる
- Powered by PHP工房 -